忘れてはいけない金利のこと

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

消費者金融選びで重要なのが、金利という点です。近年は法改正により、以前よりも低い金利で融資を受けられるようになりました。お金を返す際、負担を出来る限り減らすためにも、金利という部分に着目して企業選びを行ってみましょう。

金利数回に分けて返済を行うといった、中長期で利用を検討している場合、できるだけ金利が安い会社を選ぶ事が大切です。特に融資額が増えることに比例して、利子額も増えていきます。逆に、すでに返済計画が決まっている場合など、短期間での利用の場合、それほど負担は大きくならないため、利用先の選ぶ幅も広がるでしょう。

金利が高い場合、返済額が少ないと、利子しか返していないケースも少なくありません。毎月決められた返済を行う約定返済など、返済方法によっては最低額が少ない反面、元本への影響も少ない、というデメリットがあります。元本が減らないと、いつまでたってもお金を返し終える事ができないため、必ず元本が返せる程度の金額を返済しましょう
また、属性によって金利が変わる場合もあります。最近ではおまとめローンといった名前で提供されているものですが、複数の金融会社を利用していた状態から、一つの会社にまとめた場合、返済額や金利の低い状態で利用が可能です。